2017年01月04日

失敗させて




 誕生日を迎えてまた年を重ねたけれど、毎年出会ういろいろな人たち、またいつも一緒にいる人と過ごす時間の中、人の言葉にハッとすることが多い。そしてその言葉一つ一つが自分の中に重なって、私を作っている。そんな気がする。

 学生の時心に強く刻まれて、今でもよく思い出す親友の言葉がある。彼女には面倒見の良い姉がいて、いつもそのお姉さんからいろいろな情報を得て来ては私たちに話してくれた。そのお姉さんが彼女にあるアドバイスをした時に、彼女が返した言葉だと後で話してくれたのが『失敗させて』だった。愛する妹が悲しい目に遭わない様に、姉心からのアドバイスだったのだろうが、私の親友はとにかく飛び込んでみたかった。そんな中で出た言葉が『失敗するって分かってても、私に失敗をさせて欲しい』だった。素敵な言葉だと思った。お姉さんの気持ちも大切に思いながら、それでも彼女自身どうしても諦めきれないことがあったのだ。

 年を重ねると、物事の先がハッキリ見えてくる事がある。これはうまくいかない確率が高い、ここで失敗したら苦労するだろう…でもそれは、自分自身が失敗から学んで来たから言えること。人生から失敗を取り去る事は不可能だけれど、仮にそれに成功したところで、その人の人生はきっと学びの無いものになるだろう。
「失敗させて」と言うのはとても勇気と覚悟が要ることだけど、その先には学びがあると信じている。そして「きっとこの子は、この失敗から学んでくれる」と見守ってくれる人の存在も大きいだろう。

 もちろん、犯罪や麻薬、明らかに自分や他人の人生を脅かすような間違いはアドバイスが必要だと思うけど、日々のチャレンジに関しては、大なり小なり「失敗をする」ことが必要だと思う。その失敗をどうフォローするか、そこからその人の深みが増すものだ。ピンチはチャンス。そんな経験をたくさんしながら、大きく深く育って欲しいと願う。


同じカテゴリー(子育て)の記事画像
怒れ、大人!
コケること
言葉の力
Imagine!
怒りの逃し方
選びなさい
同じカテゴリー(子育て)の記事
 怒れ、大人! (2016-11-01 11:26)
 コケること (2016-10-24 11:14)
 言葉の力 (2016-10-17 11:19)
 Imagine! (2016-10-13 08:24)
 怒りの逃し方 (2016-10-08 23:48)
 選びなさい (2016-10-07 14:33)